子ども達のからだの表情に注目し、運動発達、スポーツのパフォーマンス向上をサポートします。



【News-お知らせー】


【PEAスポーツアカデミーサポート選手 ジュニアゴルフ加藤金次郎選手】

 

IMG世界ジュニアゴルフ選手権2年連続入賞し、数多くのテレビに出演している加藤金次郎選手に、「フジテレビ ライオンのミライ☆モンスター」の密着取材がありました。

 

加藤金次郎選手の密着した番組プロデューサーが、注目した3つのポイントは、「ミスが続かない!」「体幹や軸が同年代の選手と比べて安定している!」「将来の目標が具体的!」でした。

 

加藤金次郎選手は、同じ日本チャンピオンでもある寺町美友海選手や様々な競技のジュニアアスリートと共に、ジュニアアスリートとして大切な自分の体の自分で守るための知識と技術を身につけています。

番組プロデューサーが注目したミスが続かないには、加藤金次郎選手が、自身の身体のタイプに合わせた呼吸を用いた調整を取り入れているからで、環境やメンタルによる試合中の体の変化を自ら感じ、実践しています。

体幹や軸が安定しているのは、トップアスリートやオリンピック選手が、密かに実践しているヒトの進化の過程に沿った体幹トレーニングを何年も継続し続けていることで、成長と共に変化し続ける脳と身体をコントロールすることができているから。

最期に、将来の目標が具体的なのは、メンタルトレーニングの実践と、トップアスリートのみならず、教育機関でも取り入れられる目標設定シートを習慣にしていることです。

 

選手自身が、将来の目標を決め、実現のために、何が必要なのかを考え、実践し続けることを選手・保護者・コーチ・トレーナー・スポンサーなど様々な関係者が同じ方向を向いてチャレンジし続けることが大切なことだと思います。

 

ジュニアゴルフ加藤金次郎選手の応援をお願いいたします。

ジュニアアスリートの夢をサポートし続けます!

 

 

【フジテレビミライ☆モンスター】

放送日:4月3日(日)11:15~11:45


【PEAスポーツアカデミーサポート選手 ジュニアゴルフ寺町美友海選手】 

 

IMG世界ジュニアゴルフ選手権9-10歳女子の部で、ジュニアアスリートサポート選手である寺町美友海選手がー15で5位入賞を果たし、来年のシード権を獲得しました。

オリンピック選手やトップアスリートも取り入れているコンディショニンングを日頃からとりいれ、大会中もコンディショニンング管理は徹底し、2日目には1イーグル9アンダーで65のビッグスコアをマークし、持ち前の爆発力を発揮しました。

寺町美友海選手の明るく天真爛漫な性格は、周りの人を笑顔にし、周りの力も引き出す特徴を持つ。

PEAスポーツアカデミーでは、ジュニアアスリートサポート選手の加藤金次郎選手と共に切磋琢磨し、バランスボールに立ってスイングをする体幹トレーニングでは、No1のバランス感覚を持っている。

 

 

来年のシード権獲得、おめでとうございます。

 

 ▽▽▽9-10歳女子の部の最終日の結果はコチラから▽▽▽

 

 [写真:国際ジュニアゴルフ育成協会]