【日本キッズ体育協会】講師紹介

岡田康邦トレーナー

 

◎尾張旭東印場教室(月・木・金)担当

◎尾張旭渋川教室(火)担当

◎名古屋志段味教室(水)担当

◎小牧小松寺教室(水)

 

◆公益財団法人健康・体力づくり事業財団 健康運動指導士

◆一般財団法人日本コアコンディショニング協会 認定講師/キッズ講師/発発講演講師/キッズスペシャリスト/アスリートスペシャリスト

◆一般財団法人日本ペップトーク普及協会 セミナーファシリテーター/講演スピーカー

◆一般社団法人フィジカルエクスプレッション協会 姿勢エバンジェリスト®

 

◇専門学校を卒業し、トレーナー業界で10年活躍後、2012年に、家族3世代の健康・笑顔・幸せに貢献する~スポーツ・運動を通した魅力的な人育て~を掲げ、ドリスポ愛知を立ち上げ、キッズからジュニアアスリートを中心の活動を開始する。

2017年からは、【日本キッズ体育協会】を設立し、現在も活動中。

 野球・サッカー・ゴルフなどの様々なスポーツ選手から体の土台作りと基礎運動能力を高めたい子ども達に指導をしている。

 ヒトの進化の過程に沿った「赤ちゃんトレーニング」、「子どもの特性(タイプ)」に合わせた指導、呼吸を使った「姿勢の調整」、「目標設定シート」、「セルフコンディショニンング」の5つによって、脳が鍛えられ、甲子園などの全国大会や、世界大会に数多くの選手が出場し、活躍している。

 一部の選手のみが活躍しているわけではなく、ケガで苦しんでいる選手のケガの発生率を大きく下げ、ケガを予防させることと、パフォーマンスアップの両面に効果がある指導に定評がある。

 また、講演活動にも力をいれ、「姿勢」、「健康」、「ケガ予防」、「ジュニア期の体幹トレーニング」、「やる気にさせる言葉掛け」などの講演は、大手企業、教育委員会、体育協会、学校、教職員組合などから依頼があり、全国で、社会全体の健康知識の普及にも貢献している。

池田美保トレーナー

 

◎小牧小松寺教室(金)担当

 

◆動きケア®パーソナルトレーナー/ウォーキング上級コーディネーター/導ヨガ上級指導士

◆マタニティー&ベビーヨガインストラクター

 

◇幼少の頃から水泳一筋。
短大卒業後は、建設会社の一般事務で働き始めたが、ずっと続けてきた水泳を仕事にしたい!と思い、スポーツクラブに転職。
 その後、出産を機にヨガと出会い “ヨガと子育て” の結びつきに大きく影響を受けヨガを学んだ。

 現役スイマー時代に起こした肩や腰などのケガの後遺症で辛い思いをし、同じ悩みを持つ方やカラダの不調で悩む方の役に立ちたいと思い、動きケア®パーソナルトレーナーの知識と技術を習得。
 そして、子どもの成長と共に働き方を考えるようになり、17年勤めたスポーツクラブを退職し、独立。
 子どもたちの成長と共に考えるようになり、2019年からは、日本キッズ体育協会ドリスポ運動教室のトレーナーとして活動を始める。

 “生きていく力”「自ら考えて動く、工夫する、言葉で伝える」そんな力を育ててあげたいと言う思いで子どもたちと、教室で関わっています。
一生動き続けるカラダだからこそ、そこにしっかりと目を向けていきたいと思っています。

 

◎水泳選手歴 9歳〜社会人
全国ジュニアオリンピック・県大会・インターハイ・全国実業団などの大会では、メンタル面・対人関係・体力面などでこの時にしか味わえない経験をたくさんしてきました。そんな経験もみなさんのお役に立てたらと思います。