【ジュニアアスリート卒業生の喜びの声】

・後輩への激励のメッセージ

・ドリスポで成長出来た所(メンタル・フィジカル・テクニック

・高校への意気込み

 

 

ユウダイ選手☆

 

僕は約半年間ドリスポでお世話になりました。

ドリスポに入り、野球の技術だけではなく、体幹や姿勢が1番重要なことだとわかりました。

なので後輩のみんなはドリスポのメニューもしっかりやり、技術練習もやれば、かなりいい選手になれると思うので頑張ってください!

メンタルは、今まで目標や夢をなにも考えずにただ野球をやっているだけでした。

ドリスポに入り、小さな目標から、大きな夢まで、すべてを意識して行動できるようになりました。夢を達成できるように頑張ります!

フィジカルは、腕立てができる回数が増え、入る前より体の軸が安定するようになったことです。

テクニックは、打球の飛距離があがったし、反対方向へのバッティングもできるようになったし、キャッチャーの時に、ワンバンがほとんど前に止めれるようになったことです。

高校では、1年生から背番号2を取り、レギュラーを取り、4番を打ち、

甲子園に行くので応援よろしくお願いします。

 

 

ハルキ選手☆

 

僕は最初の方は技術練習をすればするだけいい結果が出るだろうと思っていました。

しかしドリスポに入ってから、使えていない体でいくら技術練習をしたとしても、無駄になってしまうことに気づき、体のゆがみや体幹、姿勢などがとても重要であることがわかりました。

実際ドリスポのトレーニングをやることで、球の球速も上がったし、

最初の時ではできなかったことも知らないうちにできるようになりました。

メンタル面でももうだめと思ったこところからもう一踏ん張りできるようになりましたし、夢などもただ考えるのではなくて、ひとつひとつのゴールを決めてやることで最終ゴールまでたどり着き夢を達成することができるということがわかりました。

なので後輩の皆さんには、すぐに技術練習優先させるのではなくて、しっかりとトレーニングをして体をしっかりと動かせるようになってから技術練習に励むべきだと僕は確信しています。

高校では、1年生からレギュラーを張ってエースなって、必ず甲子園にいって優勝して、プロになっていつか、メジャーで活躍しているダルビッシュや田中将大以上のピッチャーになることを目標に頑張っていくのでこれからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

リュウタ選手

 

僕はドリスポに入って、クラブチームでは教えてもらえない体の細かい筋肉の使い方や、姿勢について教えてもらい、最初の頃は、基本中の基本がまだまだ出来てなかったなと思いました。

なので、後輩達にはドリスポで教えてもらったメニューを理解して練習して欲しいです!

メンタル面では、最終目標から逆算して半年後、一ヶ月後、今週の目標を立てて、自分に何が足りなくて何のトレーニングをするのかを考えて行動できるようになりました。

フィジカル面では、かかと重心ではなく足全体で地面を踏むことや、片足立ちでのふらつきが初めの頃より良くなりました。

他にも自分に足りなかったももの裏の筋肉も強化出来ました。

テクニック面では、かかと重心ではなくなったので守備の一歩目の動きかはやくなった事と、体幹ができてきて走る時に目線がブレなくなった事、

体のキレが良くなりスイングスピードが上がった事です。

高校では一年の秋にスタメンなり、2年で4番になって、三年で愛知県で最も多くホームランを打つバッターになるように頑張ります!

応援よろしくお願いします。

 

 

 

ソウタ選手

 

僕は、ドリスポに最初にきていろいろなトレーニングなどをやっていたら自分ができないこと、足りないところなどがたくさんありました。

そこで自分ができなかったことを家で繰り返しやったらそれができるようになり、技術面でも成長できました。

なので後輩のみんなには、自分のできなかったメニューをできるようにして頑張ってください!

メンタルではドリスポに入ってから自分の目標について書いたりして自分の夢、目標に1歩近づけることができました。

そして近い目標に向けて1個ずつ達成していきます!

フィジカルでは、最初の方にフィジカルテストをした時よりも記録が伸びることができました。

そのおかげで守備のときに打球を取ったときに足で踏ん張れるようになったことです。

テクニックでは、バッティングで前よりも打球を遠くに飛ばしたり、守備では守備範囲が前よりも広くなって取れなかった打球も取れるようになったことです。

高校では、1年生からベンチ入りをしてレギュラーを取り、1番セカンドで甲子園にいきます!

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

リンヤ選手☆

 

僕はドリスポでやったことを家でやったりしでした。

それで少しずつできてきて野球の技術も上がってきました。

なので、みんなも他の人が見ていないところで自分なりに努力すれば、

結果がついてくることもあると思います。

努力は必ずしも報われるとは限らない。肝心なのはそれを知ったうえで、努力し続けれるかどうか。』

 みんなはこの言葉を忘れないで頑張ってください。

メンタル: 目標を毎週決めるやつとかで自分の毎週の目標をしっかり決めることができ、毎週毎週意識してやれたと思います。

フィジカル: 筋力、瞬発力、全てがドリスポやる前と倍くらい上がりました。

テクニック: 打球の速さ、飛距離、と上がりました。

ですが、1番伸びたと思うのは逆方向への飛距離、伸びだと思います。

高校では1年生から1番センターを取ります。

そして、3年生の頃には1番センターでキャプテンになり、夏の愛知県大会の決勝とかでドリスポのメンバーがいる高校と対戦し勝って、甲子園に出て日本一になりそして、日本代表に選ばれます。

なので応援よろしくお願いします。

 

 

ケンシン選手

 

僕は最初ドリスポに入った時、少しでも何かが変わればいいかなというくらいの意識でここに来ました。

しかし、普段から教えてもらえない体の使い方、目標設定、メンタル面のことを教えてくださり、家で繰り返した結果、1年間だけで自分でも感じられることができるくらい成長することができました。

なので後輩の皆さんは自分より前からドリスポに出会い、トレーニングを続けて来ているので、ドリスポで教えてもらったことを一生懸命やれば必ず自分の心、技、体は変わってくるので、努力を惜しまず頑張ってください!

ドリスポに来て変わったことは、メンタル面では、毎週毎週目標を設定することによって、今自分に何が足りないのかを知ることができ、それに向かって一生懸命取り組むことで、高い意識の中で練習することができました。

また、不調に陥った時には自分はこれだけやってきたんだという一つの自信にもつながりました。

フィジカルでは、年に2回テストを行いましたが、2回目のテストでは、1回目のテストよりもほとんどすべての項目で結果が伸びていました。

また、プレーの中でも前より軸がぶれないようになって、安定したプレーをすることができるようになりました。

テクニックでは、全てにおいて少しではありますが向上したと思います。

現役の時はあまり結果は出ませんでしたが、引退して練習していく中で、

もちろん打球に飛距離は出て来たし、守備では球際をより広くとれるようになったし、50メートル走のタイムも格段に上がりました。

高校では、長打も打てて、ヒットも量産できる中距離バッターで活躍し、

2番ショートで甲子園に出て、プロ野球選手になって、首位打者になります!

これからも応援よろしくお願いします!

 

 

 

セイタ選手

 

僕は6年間野球をやってきましたが、今振り返ると、辛いこと楽しいこといろいろなことがありましたが全ていい思い出です。

そして、この思い出ができたのは、節目までやりきることができたからだと思います!

なので、今やっているスポーツを身近なゴールまで頑張ってやってみてください!

そうしたら今、結果がでなかったとしても、それがいつか必ずいい方向に繋がると思います。

一つ一つ身近な目標に向け頑張って言ってください!

 mental:常に自分の歩む道を想像することができるようになったことです。

毎週のメニューを考えて毎日できるようにすごしてきましたが、これから寮に入ることになるので自主性が大切になってきます、その中で自分のなりたい姿を思い浮かべながらそれに一歩でも近づけるように頑張りたいです。

physical&technic:新しいフォームや動きを試すと、どこか動かないとこがあって詰まってしまう、それをまた、トレーニングでできるようにする。

ドリスポにいる間、この2つのいたちごっこだったと思います。

それでも1つ1つを改善することで、全体の基礎値が大きく成長することができたと思います。

その中でバッティングでは、2年までは下位打線でしたが、3年になり、今までやってきたことが身を結び上位打線を打つようになりました。

高校に入学したらチームを引っ張ることができる選手になり、親や監督、

コーチに恩返しができるように甲子園で活躍してスターになるので応援よろしくお願いします‼️

 

 

 

R選手

 

ドリスポに入って半年。

正直僕は、みんなより体も小柄で、野球少年の周りのメンバーにホントはついていく自身がありませんでした。

そして、ゴルフの競技は技術よりもメンタルが一番のトレーニングです。

初めは弱い気持ちでいましたが、周りのメンバーが強い意思でトレーニングをやっているのを見て、僕も必ずみんなについていけるように!といつも思っていました。

周りのメンバーのおかげで、僕は厳しいトレーニングも強い気持ちで乗り越えてきました。

まだまだ自分に甘いところはあります。

でも、ドリスポのみんなもそれぞれの高校で頑張っているんだと思い、これからもみんなの事を思い出し、強い気持ちでいろいろな壁にぶつかって、超えていけるように頑張りたいです。

高校で入ったらすぐ大会に出場します。

その中で必ずトップを目指します。

目指すのではなく、上位で残り、1年で全国大会メンバーに入り、夏にはアメリカ遠征で、またいろいろな事を学び、2年生になったら、先輩よりも常に上の結果を目指して、日本アマチュア大会で優勝!

そしてプロへの道へ必ず進みます。

ドリスポのみんなホントにありがとうございました。

岡田コーチ色々なことが学べました。

これからもまたいろいろな事を学びたいです。


ドリスポ運動教室の動画


ドリスポ体幹トレーニング塾の動画


日本キッズ体育協会

〒488-0859 

愛知県尾張旭市桜ヶ丘町二丁目216番池

☎0561-56-1448

✉jimukyoku@kids-sports.org